三国志13パワーアップキット(PK)楽しみですね!

皆さんこんにちは。

三国志13パワーアップキットの発売まで1週間となりました。

ゲームソフトを予約購入するのは今回が初めてなのですが、

待ち遠しいものですね。

そこで三国志13パワーアップキット(PK)の内容が

どのようなものになるのか確認してみました。

登録武将 新規の武将が追加されいる。
大きなポイントとして、君主のみではなく、各武将でのプレイが
可能となりその内容も充実しているようです。

まあ私としては、初めに劉備玄徳をプレイしながら、ゲームを把握して

から個人武将へ挑戦してみようと思います。

個人武将は、趙雲、孔明、姜維あたりからになると思いますけど、

その後は独自の武将を新規登録してのプレイとなるでしょう。

(毎回そうですから)

問題は、面白いゲームになっているのかどうかが問題ですけどね。

さてゲームの内容については、現在の分かる範囲での情報からですが、

今回のゲームポイントとなるものが【威名】システムなのでしょうね。

ドラクエあたりの転職システムのようなものではないかと思います。

その転職システムの【威名】を宣言して、その道のプロになっていくもので、

【威名】系統の専用コマンドを使い、そこに戦略をからめて全国統一を目指す

ことになるわけですが、ここで今までの三国志とは少し違う試みがなされているのは、

個人武将によるプレイの目標が全国制覇ではない点です。

詳しくはわかりませんが、商人や暗殺者として生きた場合の最終目標の終着点が

君主でのプレイとは異なるということです。


そこで今回のゲームのポイントとなる【威名】とは。

【威名】
  威名を名乗ることで実行コマンドやイベントを修得できるようになり、
  その威名を高めることで実行可能コマンドやイベントが発生する。
  威名の分岐は以下のとおりとなる模様。

(在野武将)
 ①侠客―大侠客―義侠烈士
        ―雲竜風虎
    ―賊 徒―賊将―賊王
        ―刺客―暗殺者

 ②商人―豪商―大商人―白龍
           ―黒龍

(仕官武将)
 ③将軍―良将―驍将―乗将軍
       ―義将―忠勇義烈
       ―名将―天下名将

    ―智将―兵法者 ―智勇兼備―万夫不当
       ―守戦巧者―金剛不壊

 ④武官―猛者―達人―万夫不当
          ―武術師範
       ―猛将―猪突猛進
    ―勇士―勇将―鬼槍
       ―剛勇―剛勇無双

 ⑤軍師―弁士―策士―参謀―神機妙算
          ―謀将―怜悧狡猾
             ―明鏡止水
       ―顔役―名士―国士
             ―巨魁

 ⑥官吏―小吏―官吏―能吏―宰相
          ―官僚―執政
             ―権威
       ―説客―論客―高論卓説
          ―扇動者―妖言惑衆

 全土に存在する集落や地点が要衝となり、そこにさまざまな機能を持つ城塞
を築いて戦いに備える。
 要衝にはレベルがあり高レベルになるほど建設した城塞の耐久度も増加する。
この要衝をどのように活用し戦略をたてていくかが、ポイントとなりそうだ。

 三国志13PKでは、行軍により士気が低下することになり、戦闘開始のタイミングが
重要になり数々の戦術を使いこなすことで、兵力以外で戦況を優位に進めることが
できるなど戦略的にも大分高度になっています。

【同志】
 また、新しく絆武将をつくり同志とすることができ、交友関係を強化することに
により武将の引き抜きができる。

【結婚】
結婚により家族をつくり、子供を育成していくことも可能となっています。
自分好みの武将を育てていく事もできますが、制限があり妻一人に対して
子供は2人までとなっています。
ちなみに3人と結婚ができるらしいですので、子供は6人までとなるそうです。


結局やってみなければわからないことばかりですが、

面白いゲームになっていることに期待です!


三国志13 with パワーアップキット公式サイト
https://www.gamecity.ne.jp/sangokushi13/wpk/index.html


三國志13 with パワーアップキット 初回封入特典(シナリオ「五路侵攻」、「姜維北伐」、「四夷六国」ダウンロードシリアル) & Windows版予約特典(『川中島の合戦』シリアルコード)付

三國志13 with パワーアップキット 初回封入特典(シナリオ「五路侵攻」、「姜維北伐」、「四夷六国」ダウンロードシリアル) & Windows版予約特典(『川中島の合戦』シリアルコード)付


【関連記事】

 三国志13 パワーアップキット もうすぐ発売!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック