北朝鮮からの祝砲か!?安倍首相トランプ大統領 日米首脳会談

皆さん、こんにちは。

さて日本の安倍首相が米国のトランプ大統領とゴルフ会談を行いました。

各新聞でも様々な反応がありますが、成功と評した方が多いようです。

そんななか北朝鮮からミサイルが発射されたことで、

急遽共同で声明を発表することになりましたが、日米同盟の強化を

世界に向けて発表する良いアピールになったことでしょう。

威嚇のためのミサイル発射が、日米にとってはまさに祝砲になってしまったようです。

両首脳 北朝鮮のミサイル発射 “断じて容認できない”と非難
北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、両首脳は共同で声明を発表。
断じて容認できないと非難するとともに、日米両国が緊密に連携し、
対応を強化していくことで一致したことを明らかにしました。
また、トランプ大統領は
「すべての人は、アメリカが日本と100%ともにあることを知るべきだ」
と述べました。

(NHK newsweb2017/2/12 12:41)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/nichibei0210/?utm_int=detail_contents_news-link_001
(日本経済新聞 2017/2/12 11:15 )
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK12H10_S7A210C1000000/

トランプ大統領「常に同盟国の日本を100%支持」
日米首脳が共同記者会見 安倍首相は「日米同盟の緊密化で完全に一致」
(産経ニュース 2017.2.12 13:20)
http://www.sankei.com/politics/news/170212/plt1702120019-n1.html

今回の日米首脳会談は概ね成功とみてよろしいでしょう。

今後の麻生副総理とペンス副大統領の対話を注視していきましょう。

また首脳会談の前にシナの習近平と電話会談を行い、「一つの中国」に

ついてある程度譲歩して話をあわせたと見ました。


トランプ大統領も国内外に敵が大勢いる訳ですから、着々と周りを

固めてきています。

アメリカファーストはアメリカ大統領として当然のことですからね。

問題は安倍晋三首相がジャパンファーストになれるかどうか。

今後の動向に期待したいものです。


産経ニュース 2017.2.12 05:00更新
http://www.sankei.com/politics/news/170212/plt1702120006-n1.htmll


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック